FC2ブログ
 心霊の世界
   超異常 現象



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第一章 : 『臨死体験?』
【体験者:ひろひろ様】 2008/08/028投稿作品


子供の頃


病気で40℃以上の 高熱を出して 夢をみていました。


そしたら お花畑があって 川の 向こう岸から


白い服を着た 人が おいでおいでを していました。


自分が川を渡ろうかと 思った瞬間に 『来ちゃ駄目』と


声がして 自分が 渡るのを 止めたら


トラックと ブルドーザーに 追いかけられる 場面になり


必死で 逃げていたら 目が覚めて 熱も下がっていました。


今 考えると 臨死体験のような 気がしています


守護霊さんに 守られたのかも知れないと 思いました。

   
【僕】 【死の境を さまよっている 時の話は よく聴きますね


死の境を さまよっている 時に 川の 向こう岸から


おいでおいでを する人が居て 渡ると 死んじゃうんですよね


あの世を 見てきた 人が居て 綺麗な 女の人が居て


ハープか なんか弾いちゃって 子供の頃 よく聞きました


その当時の 自分が 描いていた 天国には 薄い 衣を


着た 女の人達が 居て 案内人が こちらへ どうぞって


それがまた 綺麗な女性でね 薄い衣だから 


透けちゃったりなんかして ついて行こうと したら


誰かが 自分の 名前を 呼んで 誰だよ


今 良い所なのにって 思ってると


この世に 引き戻されたって 言う夢は よく見てました】

この世には

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

この記事に対するコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2012/10/14 15:22】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://raurou.blog19.fc2.com/tb.php/7-c63f586e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。