FC2ブログ
 心霊の世界
   超異常 現象



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第七章 : 『一心不乱に 駆けて行く』
【体験者:管理人】 2008/05/04 投稿作品


(女友達)今度は トンネルの出口付近から 人が 飛び出して 来るで


いや~ もうやめて~と 言いながら 目を 凝らしていると


左側から ミノを 着た 小さい おっさんが 凄い 勢いで


駆けて 行くのが 見えました それは 横切っていった だけでした


一心不乱に 駆けて行く 後姿が ふんどし姿でした


今でも 目に 焼きついています  何じゃ~ あれは~


(女友達)以前 違う人と 来て その人 壁に ぶつかってんで


その人 その時 シートベルトしてなくて フロントガラスに 頭から


突っ込んで 頭ぶつけて フロントガラスが 粉々になって


血まみれに なってんで うぅ~うぅ~言うて 顔も 傷だらけで


血が 噴出してきて 辺り一面 血の海 やってんで


あんた シートベルトしとって 命拾いしたな


・・・・・・恐ろしい 女や こいつは 人間に取り付いた 悪魔や・・・・・・


それ以来 その女友達とは 車に乗らない事に しました


あれはいったい 何だったんでしょう 女友達の


上手な 言い方で 暗示を 掛けられて いたのでしょうか


追伸


五時前に 行くと見れるかも 


五時過ぎると 見れ無いかもしれません


この世には


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://raurou.blog19.fc2.com/tb.php/1-8688dffc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。